脱毛マニアの苦悩

メニュー 閉じる

作者別: admin

脱毛サロンの選び方

脱毛をしようと決めたのはいいものの、どのサロンに行くかを選ぶのが結構大変だと思います。駅前など多くのサロンが乱立してますし、選びにくいですよね。

選びにくい原因として、そもそも脱毛自体が結構複雑でシステムがイマイチ解らない点です。パッと見で脱毛の技術が解かるのであれば、上手な所をみんな選びますし店舗に寄って得意な脱毛方法は異なることが多いです。

例えば全身脱毛が得意なサロンや部分脱毛が特器なサロンなど、さらには予約が取りやすかったり営業時間が遅いので通いやすいなど様々ですね。

選ぶポイントとして、キャンペーンがあります。どのサロンも例外無く何かのキャンペーンをしていることが多く、自分のしたい脱毛が安くなっていたらそこにするのも有りだと思います。

後は通いやすさも意外と重要になってきます。その理由として体毛の生え方は周期がありまして、全身脱毛するにも何回もサロンへ通う必要がある為です。一般的に自己処理がいらなくなる回数として12回が目安になってきます、期間としては2年間ですね。さらにツルツルになる回数としては18回と言われています。コチラは3年間かかります。

このようにマメに通い続ける必要がある為、脱毛サロンは近くにあるに越したことは無いですね。

そして最も大事なことは、自分が脱毛したい箇所の脱毛が可能かどうかです。サロンごとに出来る箇所、出来ない箇所があります。なので、まずコチラを調べることが先決だと思います。

岡山県内の脱毛サロンをまとめたサイトをご紹介します→「脱毛 岡山」是非参考になさってください。

全身脱毛か部分脱毛か

ご存知かと思いますが、脱毛には「全身脱毛」と「部分脱毛」があります。全身脱毛は言わずもがな全身を一気に脱毛するものですが、部分脱毛というのは指定した部分だけを処理してもらうものです。

全身脱毛にするか、部分脱毛にするか、部分脱毛にするならどの部位を処理するか。これは脱毛チャレンジャーの誰しもが悩む問題ではないでしょうか。特に剛毛でないという人ほど、「お金をかけて脱毛するほどかな……。」と思ってしまうものです。

人気がある部位はワキやひざ下、VIOなどでしょうか。ワキは処理が甘いと目立ちますし、VIOは自己処理がやりづらいのでプロに任せたい人が多いです。特にハイジニーナ脱毛をしようと思う方は、自分では難しいのでサロンにお願いするのが良いでしょう。

なお、部分脱毛は自分の希望する部位を選択すれば良いですが、全身脱毛を受けるときは、自分の受けたい部位が含まれているかをしっかりチェックすることが大事です。サロンによっては顔脱毛が含まれていなかったり、VラインはあってもIラインとOラインは含まれていなかったりと、処理範囲にばらつきがあります。

全身脱毛と部分脱毛のどちらを希望するかは、サロン選びにも影響があります。脱毛サロンには全身脱毛専門のところがあり、そういうところは料金体系が比較的わかりやすいという特徴があるので、全身脱毛希望の場合は専門のサロンを選ぶのがおすすめです。

部分脱毛を希望する場合は、じっくりサロンの比較をするのが良いでしょう。例えばミュゼプラチナムなら、22箇所から10箇所選べて、かつ両ワキとVライン(10箇所に含む)通い放題で初回150円というキャンペーンを現在行っています。「他の場所も気になるけれど全身脱毛をするほどではない、ただしワキとVラインはしっかり処理したい!」という方にはぴったりですね。

カスタマイズ性の高いサロンでは、良く考えて選ぶことが必要になってくるのです。

脱毛サロンでの脱毛と医療脱毛の違い

肌への負担が少ない脱毛サロンでの脱毛は、効果がしっかり出るのか心配になる人もいるかもしれません。

ご存知かもしれませんが、脱毛サロンでは永久脱毛を受けることができないからです。

永久脱毛は医療機関でしか受けることができないので、そちらを希望する場合は脱毛クリニックなどの医師がいるところでレーザー脱毛などをお願いする必要があります。

ただし、「永久脱毛=今後一生毛が生えてこない」というわけではありません。言葉に惑わされがちですが、定義の一つとして、「脱毛処理から1ヶ月経っても再度生えてくる毛が2割以下」であれば永久脱毛と名乗ることができます。

一方で脱毛サロンで受けられる光脱毛は、原則として「減毛」を目的としていますが、永久脱毛でないからやっても意味がないかと言うとそうでもありません。「ムダ毛がほとんど目立たなくなる」「自己処理の手間が減る」などの効果が期待できますし、「ほとんど生えてこなくなった」という風に感じる人もいます。

脱毛サロンでの脱毛は多くの場合レーザー脱毛よりも痛みが少ないので、十分な効果が期待できると感じたら脱毛サロンを選ぶのが良いかもしれません。

脱毛サロンによって、脱毛方法(IPL脱毛など)や脱毛マシン(ミュゼにある「ミュゼエクスプレス」など)も異なっていて、ムダ毛へのアプローチ方法や痛みも違ってきますので、満足の行く脱毛を受けるためには事前に知識を付けることが必要不可欠と言えそうです。

さらに、全身脱毛を希望するか部分脱毛を希望するかによっても、適したサロンというのは変わってきますので注意が必要です。

自宅で使える脱毛器

脱毛クリームやカミソリ、更に毛抜きなどのアイテムは、脱毛エステと比べますと肌への負担が大きくなることは間違いありません。

肌への負担を和らげるということを優先的に考えれば、エステで受ける処理が最もよろしいかと思います。

脱毛エステで提供されているVIO脱毛は、完全に無毛にしてしまうだけではないのです。

多彩な外観や量になるよう整えるなど、あなたのこだわりを形にする脱毛が可能なところもおすすめポイントです。

ムダ毛をホームケアするのは、結構面倒くさいものに違いありません。

カミソリを使うなら2日に1度のケア、脱毛クリームでケアする時は2~3週間に一回は自己処理しなくてはムダ毛が伸びてきてしまうからです。

女性からすれば、ムダ毛がいっぱい生えているというのは深刻な悩みでしょう。

脱毛するつもりなら、自分の毛質や気になる部位に合わせて、一番適したものを選択しましょう。

家で使える脱毛器を利用すれば、テレビや音楽を視聴しながらとか雑誌などに目を通しながら、好きな時に堅実にお手入れすることができます。

経済的にも脱毛サロンより割安です。ムダ毛の剃り方が雑だと、異性は幻滅してしまうことが多いようです。

脱毛クリームやカミソリを使ったりエステに行ったりと、自分にとって最良の方法で、着実に行なう必要があります。

 

© 2019 脱毛マニアの苦悩. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.